かりそめの公爵夫人ネタバレ全話
ピッコマで配信中の人気コミック『かりそめの公爵夫人』のネタバレ一覧ページです。

 

こちらのページを上から下まで読んでいただくことで、最新話から最終回まで『かりそめの公爵夫人』全話のネタバレ内容が網羅できちゃいますよ♪

また完結まで、しっかりと最新話を追っていきますので、気になる人はぜひブックマークしておいてくださいね。

この記事の目次

『かりそめの公爵夫人』の主な登場人物

登場人物名 登場人物の特徴
イヴォナ・ボルト 召喚術で爵位を受けたボルト家のご令嬢。
地味な顔立ち、豊満な体、召喚術の使い手である。
ガスパル・ギーズ ギーズ公爵家の息子。皇帝陛下の甥。皇位継承候補の一人。
これと言った実力が無く、無能者呼ばわりされている。
そこでイヴォナの召喚術で功績をあげようとイヴォナに近づいた。「黄金の召喚師」と呼ばれている
トリスタン・ボルト イヴォナの父親とトリスタンの父親が双子。

イヴォナにずっと優しくしてくれる、イヴォナが信頼していたいとこ。
実は、ガスパルの恋人。

クロード・アゼンタイン ギーズ公爵家のライバルにあたるアゼンタイン公爵家の息子。
多方面において功績をあげ人々からの支持もあつい。
生まれながらにして聖剣の持ち主。↓
パラマ帝国皇帝陛下 パラマ帝国の皇帝。一人娘しかおらず、皇位継承をアゼンタインにするか、ガスパルにするか考え中。
ジュリア・ケルドン ケルドン家のご令嬢。「社交界の華」と呼ばれるにふさわしい、華やかで美しい娘。

『かりそめの公爵夫人』のネタバレ&感想全話まとめ一覧

ゴジさん
お好きな話数を選んでクリックすると、該当話数の詳細なネタバレと感想が読めるガオ♪
気になるところを読んでみてガオ!
「かりそめの公爵夫人」ネタバレ一覧
第1話 第2話 第3話
第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第9話
第10話 第11話 第12話
第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話
第19話 第20話 第21話
第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話
第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話
第34話 第35話 第36話
第37話 第38話 第39話
第40話 第41話 第42話

9月11日更新!

『かりそめの公爵夫人』1話ネタバレ・イヴォナは平凡な貴族令嬢なんかじゃありません!

特徴の無い地味な顔立ち、平凡な家柄、それが平凡な貴族令嬢イヴォナ・ボルトです。
そんな平凡な彼女は、豊満な体の持ち主でした。それは男性たちの嫌らしい視線を集めました。
そんな男性たちに嫌気が指していたとき、目の前に現れたのが、ギーズ公爵家のガスパル男爵です。
ガスパルはイヴォナに、ボルト家に伝わる禁断の秘術をやってくれと頼みます。
ガスパルの愛が冷めてしまうのを恐れ、とうとう禁断の秘術を実行してしまいますが・・・。

『かりそめの公爵夫人』2話ネタバレ・愛する人々の裏切りがイヴォナを失意の底に落とします。

初めから成功するはずのない実験だとわかったイヴォナでしたが、もう、後には引けません。
繰り返し実験を行いました。その結果、自分の命を犠牲にすることになってしまいました。
もうすぐ死ぬのだと悟ったイヴォナは、ガスパルのためになるならと力を貸すことを惜しみません。
最後に一目ガスパルに会いたいと思ったイヴォナの目に映ったのは自分の愛している人が別の誰かに愛をささやく姿でした。

そこで、イヴォナはとうとう、力尽きてしまいます。
遂に自分は死んだと思ったのに、目覚めると、そこは自分の部屋で・・・。

『かりそめの公爵夫人』3話ネタバレ・イヴォナは強い女性に生まれ変わって人生再スタートです。

一年前の自分に転生したとわかったイヴォナは状況を整理します。
色々な状況が次第に整理できてきて、諸々を考えた結果、イヴォナはなんとかしてガスパルの口から婚約破棄を言わせるしかないと思ったのでした。
もう、ガスパルの愛などいらないと決めたイヴォナはこれまでとは違った態度でガスパルに接します。
さあ、イヴォナの復讐劇のはじまりです。
人が変わったようなイヴォナの態度に呆然とするガスパルですが、それをさておき、本題に入るのでした。
2週間後に開かれる南部の祭りで召喚術を披露したいと言うのですが・・・。

『かりそめの公爵夫人』4ネタバレ・ーイヴォナの態度にガスパルは?ー

少しも悪びれる風ではないイヴォナの態度に、ガスパルも怒り心頭です。
とうとう、どんなに自分が馬鹿か思い知るが良いと捨て台詞を残し、帰ってしまいました。
イヴォナとケンカしたガスパルは、さっそくボルト家への援助を打ち切りました。
これまで同様の生活ができなくなった父親は、イヴォナを責めます。

娘も幸せも考えず怒るだけの父親と、そんな父親の言うことを気にもしないイヴォナとの対立がより一層深まりそうになったとき、優しいいとこのトリスタンがやってきました。

≫≫≫第4話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』5話ネタバレ・トリスタン、ピンチ!どう切り抜ける?

イヴォナのわがままをいさめるトリスタン。
イヴォナはこれを逃す手はないと、トリスタンに援助の話をふります。
トリスタンは、言いました。
イヴォナのわがままのせいで、トリスタンの家もガスパルからの援助がなくなって困っているのだと。
それは嘘だと知っているイヴォナが反撃の一撃をお見舞いします。
トリスタンのところには、イヴォナのところにくるはずだった援助の品の数々が、これまでの援助に上乗せして届いているはずだと切り返しました。
イヴォナは神獣アスランによる調査場面を見せます。
そこには、数々の高価な品が次々と届けられている様子がはっきりと映し出されていました。

≫≫≫第5話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』6話ネタバレ・別人のようなイヴォナの策略が本格的にはじまります!

前世の記憶を元に、魔力を上昇させる効果があるという試薬を作るため、材料となるキリダンの実を町まで買い出しにきていたイヴォナは、偶然ガスパル男爵とトリスタンにばったり出会います。
イヴォナはすかさず神獣「ハスラート」を出し先手を打ちます。

巷では神獣ハスラートはガスパルの神獣として評判ですから、自分の神獣ではなくイヴォナの神獣だとばれるのを恐れたガスパル男爵はとうとう下手に出ます。
それを見たイヴォナは面白がってエスカレートするばかり。

ガスパルに愛していると証明しろと詰め寄ります。
さらには、お願いしても到底無理と思われるお願いをガスパルに申し出るのでした。

≫≫≫第6話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』7話ネタバレ・イヴォナがいよいよあの人に会いに行きます!

パラマ帝国では未婚の人は不完全であるとみなされます。
クロード・アゼンタインは生まれも名家、才能にあふれ、おまけに聖剣の持ち主で多くの功績をあげ、人々の支持も得ている人物でありながら、未婚というだけで中途半端な公爵とささやかれていました。

クロード・アゼンタインは25歳。
多くの人々が爵位を継承する前に結婚するといった風潮のなか、その年まで独身でいることはとても珍しいことです。
自分の問題を解決できるのは、こんなクロード・アゼンタインしかいないとイヴォナは彼に会いに行くのでした。

≫≫≫第7話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』8話ネタバレ・エレガントなドレスと瞳でイヴォナの魅力は全開モードです!

舞踏会に訪れいた人々も気品漂うダスティブルーのドレスをまとったイヴォナに注目します。
彼女の瞳の色と同じ色のドレス、やはり、このドレスにしたのは正解でした!
会場にいるみんながアゼンタインのことを素敵だと褒めているかと思いきや、
自分の事は棚に上げて、陰でひそひそと悪口をいう人がいます。

アゼンタインが人に囲まれてしまい、イヴォナが彼に全く近づけずにいる間に、今日の主役は自分だと言わんばかりの、「社交界の華」と呼ばれるにふさわしい、華やかで美しい娘がアゼンタインに近づき挨拶しています。
彼女はジュリア・ケルドン、アゼンタインの言い様からすると、どうやら名家の娘らしいです。

≫≫≫第8話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』9話ネタバレ・イヴォナのプロポーズ大作戦が好スタートのようです。

舞踏会の会場では、話しかけるタイミングを逃してしまい、アゼンタインの後を追いかけて庭にでてきたイヴォナに、邪魔が入ります。軽薄な若い貴族が絡んできました。
イヴォナが、はっきりと拒絶しているにもかかわらず、執拗に絡まれ困っていたところに、アゼンタインが現れて助けてくれました。
こうして、イヴォナは、運良く、アゼンタインと話す機会を得たのでした。

イヴォナが礼儀正しく、助けて貰った礼を述べ、本題を切り出そうとした途端、その空気を読み取り、いつもの若い娘のお決まりのパターンだと、冷たく突き放そうとしたアゼンタインに対し、間髪入れずイヴォナは愛くるしい神獣シャルルを召喚します。
そして神獣シャルルの力を借り、イヴォナは単刀直入にアゼンタインに結婚して欲しいと切り出しました。

≫≫≫第9話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』10話ネタバレ・腕のいい召喚師とは実はイヴォナだったのです!

赤髪の剣士に一睨みされ、一瞬立ちすくむイヴォナでしたが、すぐさま神獣アスランの力を借りて難を逃れました。

一方、イヴォナ同様に不穏な空気に感づいたアゼンタインは町中で、爆弾とおぼしきものを破壊していますが、数が多く切りがありません。
そんなところへ、先程の赤髪の剣士とばったり遭遇します。
このテロ活動に、危険な召喚師が関わっているようだとアゼンタインに忠告しました。

召喚師と聞いて、アゼンタインは、それはもしやと言う考えがよぎります。
町の広場では、テロの邪魔をされた実行犯の一人が、少年を人質にとって叫んでいます。
そこにさっそうと現れるアゼンタインでしたが、アゼンタインには人質となっている少年の命など気にする風でもありません。
聖剣を捨てなければ人質の命はないと脅すテロリストに、聖剣を捨てる様子がないアゼンタインを見て、町の人々は文句を言うのでした。

≫≫≫第10話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』11話ネタバレ・イヴォナの笑顔にアゼンタインの胸もトキメキます。

今にも大爆発に巻き込まれそうなアゼンタインのピンチを救ったのは、イヴォナでした。
神獣の力を借りて、大爆発を防ぎ、アゼンタインも町の人々も無事助けたのでした。
イヴォナはこれからはアゼンタインのことは、私が守るから安心してくださいと微笑みました。

守ってあげるなんて言われたこともなければ、求められるばかりで、自分のことを気に掛けてもらったことのないアゼンタインは少し戸惑いますが、イヴォナの優しい笑顔に何故か、悪い気になれません。
そんな二人の頭上に花火が打ち上げられ、その花火を嬉しそうに見つめるイヴォナに少し胸がときめくアゼンタインでした。

≫≫≫第11話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』12話ネタバレ・イヴォナが遂に結婚?アゼンタインから求婚されます!

ガスパルがイヴォナの指にはめたイペリアの祝福の指輪をみながら、自分が本気で愛する人より野望を優先したガスパルを心底軽蔑したイヴォナでした。
そして、こんなにも卑劣な男のために命まで捧げた過去の自分を後悔しました。
気を取り直し、ガスパルに指輪はもらえないと拒否したイヴォナ。
もう、ガスパルのことなど、なんとも思っていないし、他に好きな人がいるのだと伝えます。
その人は、ガスパルとは比べものにならないくらい立派な人だと、その人はアゼンタインだと・・・。

≫≫≫第12話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』13話ネタバレ・イヴォナの召喚術で、皇帝陛下もみんなの心もハッピーです。

ガスパルの返答に、舞踏会会場のみんなの注目が集まる中、ガスパルは、自分がこのピンチを乗り切るための言い訳を、必死に考えました。
もし、イヴォナの話を否定し、あまりにも自分に都合のよい話をしたならば、きっとイヴォナはもっとひどい暴露話をするに違いない、それならば、ここはイヴォナの話に合わせておこうと思いました。

ガスパルの返答を聞いた皇帝陛下は、是非、秋の討伐に、イヴォナも同行してくれないかと言い出します。

≫≫≫第13話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』14話ネタバレ・イヴォナへ、優しいトリスタンは本当は策士ですよ!

パラマ帝国の二大貴族であるギーズ家とアゼンタイン家。
ともに息子は一人ずつ、どちらも次期皇帝候補。

アゼンタインは何もしなくても人々に賞賛される。
それに引き換え自分は何をやってもアゼンタインに勝てない。

そんな風に自分のことを思っていたガスパルの前に優しい言葉と笑顔で近づいてきた若者がいました。
そう、イヴォナのいとこ、トリスタンです。
彼はアゼンタインはただ名家に生まれたという運がよかっただけの話だと、人としての才能や実力はガスパルの方が上なのだと。

≫≫≫第14話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』15話ネタバレ・イヴォナはアゼンタインとの格差に驚くばかりです。

悩むトリスタンとガスパルをよそに・・・

イヴォナは、アゼンタインが迎えによこした馬車に揺られています。
短期間の使用しかない質素な別宅に来てくれないかと行ってみれば、それはイヴォナのお屋敷とは比べものにならないくらいの大豪邸でした。

少ないと聞いていた使用人もずらりと勢揃いし、イヴォナを出迎えます。
そこへ代表して、イヴォナに挨拶し案内を申し出てくれたのが、執事長のステファンです。
若いのに、アゼンタインに認められている優秀な人物です。
イヴォナは一目見て、彼が普通の人ではないと見抜きます・・・。

≫≫≫第15話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』16話ネタバレ・イヴォナの笑顔が見たいアゼンタインは努力します!

イヴォナが着るのだから、好きに選べばいいという、優しいアゼンタインの言葉をきき、イヴォナは少し困った顔をします。
何故でしょう?
ブティックに入って、ドレスを見ようとしたその時、気付きました。
なんと、手をつないだままだったのです。
手を離してしまったら、失礼になるかな?不自然かな?などと考え、何気なくそっと手を離そうとするイヴォナに対し、ぎゅっと強く握り返すアゼンタインでした。
その様を見たイヴォナは、人前では、婚約者らしく振る舞おうとしてるのだと、少しだけ寂しく思うのでした。

≫≫≫第16話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』17話ネタバレ・イヴォナはジュリアの嫌み攻撃に耐えきれるのでしょうか?

毎日のように、アゼンタインから、イヴォナも元にプレゼントが届きます。
今日の贈り物は、「カルンデスの星」です。
伝説の宝石です。これには、ボルト家の召使い達もびっくりです。
しかし、イヴォナはため息です。
アゼンタインがイヴォナの言葉を誤解してしまったことに、少し困惑気味なのです。

いよいよ、皇女殿下の誕生祭です。
招待客は限られたごく一部の人のみです。
今回は、アゼンタインの婚約者として、イヴォナも招かれています。
召使いの一人が、皇女殿下の誕生祭に、「カルンデスの星」を付けていってはどうかと進言し、これにイヴォナも頷きました。

 

≫≫≫第17話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』18話ネタバレ・アゼンタイン、早く戻っておいで。イヴォナが待ってます。

イヴォナを煽って、底の浅さを露呈させようと必死なジュリアと取り巻き連中。
しかし、イヴォナはそんな誘いにはのりません。
動揺しないイヴォナを見て、ジュリアの攻撃はさらにヒートアップします。
刺繍を見れば、女性のレベルが分かると言い、イヴォナに、さぞや刺繍の腕前も凄いだろうから、指導して欲しいとまで、言ってきます。
ジュリアはさらに追い打ちを掛けます。
刺繍は妻としてのたしなみだから、それができないなんて、よく恥ずかしくないものだと。
そんなことでは、アゼンタイン公爵が恥をかきますよと。
しかし、イヴォナは、余裕の笑みを浮かべながら、答えました。
アゼンタイン公爵は、そんなことで妻を判断するようなちっぽけな男ではありませんと。

≫≫≫第18話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』19話ネタバレ・イヴォナとアゼンタイン、二人の思いは同じベクトルのようです。

扉から入ってきたのは、そう、アゼンタイン公爵でした。
ご令嬢たちがざわめく中、まっすぐにイヴォナの元へ歩み寄るアゼンタイン。
そして、イヴォナに会いたい一心で、一生懸命早く歩いたから、お腹がすいたと言います。
一緒に食事でもどうかと尋ねられたイヴォナは、にこりと微笑み会場を後にしました。

そんな二人の熱くて甘い様子を見ていた会場のご令嬢たちも、本当に羨ましそうでした。

アゼンタインは食事をしながら、イヴォナに言いました。

もっとイヴォナ自信のことについて聞かせて欲しいと。
イヴォナは、なぜピアスを開けていないのかと・・・。

≫≫≫第19話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』20話ネタバレ・いよいよイヴォナの刺繍とジュリアの刺繍の優劣が決します。

さて、いよいよ、ジュエリー工房の方からピアスについての説明が始まりました。
それは、この世に一つだけのピアス、特別なものでした。
5個がセットになっているピアスは美しく、イヴォナも見とれています。
しかし、ピアスには、まだ秘密がありました。
そう、魔法がかけてあったのです!
わざわざ付け替えなくても、今つけているピアスのそばに他のピアスを近づけただけで、付けているピアスが、変身するというのです。
形が変わるだけで、重さなどは変わらないから、重さの違いは感じられないということでした。
さらに、通信魔法をかけてあるから、有効に使えるだろうと、二重魔法まで施しています。

なにゆえ、そんなに自分に配慮してくれるのだろうか?イヴォナは不思議に思いました。
自分に、そんな価値はないのではないか・・・と。

≫≫≫第20話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』21話ネタバレ・ジュリアのピンチを救ったのはイヴォナでした!

皇女殿下は、皆さん、お上手ですねとお言葉を発しました。
しかし、心の中では・・・。
そんなとき、一枚のハンカチが目にとまりました。
そうです、イヴォナのハンカチです。
イヴォナの刺繍は、大きな羽根を広げ雄大に空を舞う鳥(多分鷲)でした。
可憐な花やかわいらしいリボン、小鳥などではなく、まさしく雄々とした大きな鳥です。
他のどの作品とも違うモチーフに興味を惹かれたのでした。

会場の招待客も驚きましたが、選ばれたイヴォナが一番びっくりしています。
刺繍に自信があったジュリアは顔面蒼白です。

≫≫≫第21話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』22話ネタバレ・イヴォナの父親とも、きっぱりさっぱりおさらばです。

一人、中庭で落ち込んでいるジュリア。
これからどうやって生きていけばいいのだろうと悩んでいたところへ、二人の酔っ払った貴族が現れて執拗にからんできました。
そんなピンチを、救ったのは、そうイヴォナです。
しかし、突然の出来事で、呆けている間に、イヴォナの姿はなく、残されたジュリアは、悶々とした気持ちのまま考え込むのでした。
女性は、守ってもらえるように、か弱く、しとやかで、きれいであればいい。
そして、男性の選択をただ待てばよいのだという女性としての価値観が根底から崩れてしまったのです。
これから、自分は一人の人間として、人間らしく生きられるだろうか?
人生においてもっとも重大なテーマについて、向き合おうとするジュリアでした。

≫≫≫第22話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』23話ネタバレ・イヴォナがホテルの料理長に意地悪言って遊んでいます。

ボルト家での出来事をイヴォナから聞いたアゼンタインは、今夜の泊まるあてはあるのかとイヴォナに尋ねます。
行く当てのないイヴォナのために、アゼンタインはパラマ帝国一のホテルを手配しました。
やはり、結婚前の婚約者を、自分の屋敷に泊めるのは、何かとうるさいらしいのです。
アゼンタインが手配した、「サイテリス」は、パラマ帝国一のホテルで、誰もが簡単に泊まれるようなところではありません。
自分が、そんなホテルに泊まっていいのだろうか?と悩むイヴォナですが、依然、アゼンタインに好意は素直に受け容れて欲しいと言われたのを思い出し、ここは、遠慮するのは止めることにしました。

ホテルの思った以上のおもてなしに戸惑うイヴォナですが・・・。

≫≫≫第23話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』24話ネタバレ・イヴォナの幸せのため、出たがりの皇帝陛下が一役かいます。

これまで、大神殿で、結婚式が行われたことはありません。
誰も、結婚式を挙げたことがない大神殿で、結婚式を挙げるとなると、人々が何かとうるさく言ってくるのではないかとイヴォナは気にしていました。
アゼンタインにとって、そんなことは、何の問題にもなり得ないと平然としていました。

いよいよ大神殿の扉が開き、新郎新婦が入場してきました。
この世界では珍しい、新郎新婦の同時入場です。
素敵な新郎新婦に、会場もざわめきます。
さて、司会者様からお祝いのお言葉を頂戴・・・?
司会者様? お祝いのお言葉を頂戴?
丁寧すぎやしませんか?
むむむっ!
なんと、司会者様は、皇帝陛下でした!

≫≫≫第24話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』25話ネタバレ・イヴォナ、心の準備はいいですか?結婚式の後は初夜ですよ。

初夜のため、イヴォナの寝間着は、とても清楚かつ、花嫁らしいものです。
しかし、契約結婚だということで、さすがに、イヴォナもアゼンタインも初夜は想定していません。
緊張する二人・・・。
イヴォナは、アゼンタインにこちらを見ないでほしいと頼むと、とうとう、シーツでぐるぐる巻きになってしまいました。
これで大丈夫!セクシーな寝間着を見られずに済みます。
ふと、ベッドの脇に置かれていた、食べ物や飲み物が目についたイヴォナは、食べたいと言い出しました。
それを聞いたアゼンタインは、まるで、子犬に餌でも与えるかのように、イヴォナの口まで運びます。
そんなアゼンタインの様子をみて、少し緊張がほぐれたイヴォナも、ようやく、柔らかく微笑むことができました。

≫≫≫第25話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』26話ネタバレ・イヴォナにまた試練です、昨日の味方は今日の敵なんです!

初夜の翌日は、寝室から出てこないのが普通だというのに、朝からきちんと食事して、アゼンタインは視察に出かけてしまいました。
こんな様子をみていた屋敷の人間達は、ひそひそと話しています。
急に、アゼンタインが恋に落ちるとかおかしいと思っただの、イヴォナのことを大事にしているというのは嘘だのと好き勝手言ってます。
そんなところへ、一人だけ、元気にイヴォナに声を掛けてくる召使いがいます。
ボルト家から連れてきた、セリーです。

メイド長のジャンヌがイヴォナに挨拶するために一歩前にでてきました。
アゼンタインのお城の中を案内してくださるそうです。
しかしこのジャンヌ、心の中で密かに思っています。
イヴォナがアゼンタインにふさわしいか、見極めたいと・・・。

≫≫≫第26話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』27話ネタバレ・イヴォナ、目的のキリダンの実までもう少しですよ!

夕方になり、アゼンタインが視察から帰ってきました。
お出迎えをしようと、イヴォナは玄関に向かいますが、ふと考えます。
どんな顔で、お出迎えをしたら良いのだろうかと。
今朝のあの気まずい雰囲気をどうしたものかと。
その様子を見ていたジャンヌは、イヴォナが疲れているならば、お部屋に入っていても良いのではないかと進言しますが、イヴォナは、若き日の自分の父親と母親のことを思い出し、やはり自分はきちんとお出迎えをしたいと言いました。

イヴォナの父は、朝から晩まで、遊び呆けて、帰りを待つ母親と娘のことを顧みることはありませんでした。
そんな家庭にはしたくないと強く思うイヴォナでした。

≫≫≫第27話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』28話ネタバレ・イヴォナの大事なキーアイテム、キリダンの実をゲットだぜ!

いよいよ、キリダンの実が収穫されている倉庫の扉が開かれました。
ものすごい量のキリダンの実です。
キリダンの実の栽培に関して、いくつかの疑問を持っているイヴォナは、その土地の人間に尋ねました。
なぜ、アゼンタインの領地でしか、キリダンの実が採れないのかと。
しかし、その土地の人間も詳しい理由までは知らないと言うのです。

そこで、せめてキリダンの実が育つ場所を教えて欲しいというイヴォナ。
特に気候などが影響している風ではないなぁ・・・と地図を見ていると、騎士団長のバリトンがあることに気付きます。

≫≫≫第28話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』29話ネタバレ・イヴォナがピンチです。ホントの敵は魔獣か人間か?

険しい山道を、城へと急いで戻ろうとしているイヴォナたちに、魔獣が襲いかかりました。
そこにいたのは、上級魔獣マロンゴ。
イヴォナを守ろうと、陣形をもって、魔獣と対峙しようとしているバリトンと騎士団。
しかし、魔獣マロンゴの外皮は、硬いのです。
騎士団の振り下ろす剣を寄せ付けません。
ひらり、騎士団長が宙を舞い、マロンゴの目に一突き。
見事、マロンゴを討ち取りました。
安心したのもつかの間、つんざくような叫び声とともに、十体にも及ぶ数のマロンゴに取り囲まれてしまいます。
このままでは、イヴォナが襲われてしまう!
とっさに判断したバリトンは、自分が囮になって、イヴォナの乗る馬車からマロンゴを遠ざけようとしますが・・・。

≫≫≫第29話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』30話ネタバレ・イヴォナは魔力が尽きながらも、信頼する夫の元に。

よろめきながら、馬車を降りようとした目の前に、いつかの赤髪の剣士が立ち塞がります。
イヴォナは、祭りの夜での、凍るような感覚を思い出し、緊張せずにはいられません。
あなたは何者ですかと尋ねても、赤髪の剣士は、今は助けに来ただけ、と言ってはぐらかします・・・。

イヴォナは、こうしている間にも、一人で森に入っていったステファンが心配になり、後を追いました。
本来の姿に戻り、何かを探しているステファン。
きっと嫌な臭いの正体を探しているのでしょう。
それは一体何なのでしょうか?

≫≫≫第30話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』31話ネタバレ・イヴォナを傷つけるヤツは許さない!アゼンタインが激オコです。

神獣を召喚し、魔獣マロンゴを撃退したのは、よかったのですが、それによってイヴォナは魔力をほとんど使い切ってしまいました。
そして、城に到着するなり、倒れ込んでしまいます。
そこへ、ちょうど戻ってきたアゼンタインがイヴォナの様子を見て、自分の無力さを実感し、このような事態になった憤りを露わにします。
イヴォナは朦朧とする意識の中で、前世のことを思い出していました。
以前にも、こんなことがあったなと。
醜い姿を人に蔑まれ、誰にも触れられることさえなかったイヴォナが、傷つき疲れ倒れたとき、何の躊躇もなく抱きかかえ、解放してくれた。
あれも、アゼンタインだったなと・・・。

≫≫≫第31話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』32話ネタバレ・アゼンタイン家に仇なすものは、イヴォナが許しませんよ!

そもそも、何故、バドランが召喚師狩りをしたのか?
それは、前世において、魔王軍を呼び出したのが、召喚師だったからです。
魔獣が次から次に現れて、終わりなき闘いはまるで地獄絵図のようでした。
そして、その魔王軍に手を貸した召喚師は全て殺されました。
この現世では、まだ、魔王軍を召喚師が呼び出してはいません。
バドランが召喚師に対して否定的な見解を持っているのでは?と考えるのは、イヴォナ自身の偏見なのかもしれないそう思いつつも、やはり不安を拭いきれません・・・。

≫≫≫第32話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』33話ネタバレ・イヴォナ達の潜入大作戦の幕があがろうとしています。

バドランはイヴォナに言いました。
今回の競売場の件には、イヴォナに関わって欲しくないと。
自分にも計画があって、アゼンタインが関わることでさえ、計画がうまくいかなくなりそうな気がしているのに、イヴォナまで関わるとなると、もう、どうなるかわからないからと言うのです。

イヴォナはペイグリンに、自分の限界を自分で決めてはダメだと以前アドバイスしていました。
そうやって、一つずつ、物事を良い方向に変えていけば、より良い未来に近づくと思っていたからです。

もし、ペイグリン令嬢に召喚術を教えて、彼女が召喚師になった場合、そして、バドランの召喚師に対する対応が変わらなければ、ペイグリンは、前世の記憶と同様に抹殺されてしまうかもしれません。
そうはさせないと、強く誓うイヴォナでした。

≫≫≫第33話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』34話ネタバレ・アゼンタインの金に物言わす作戦にイヴォナも困り顔です

アゼンタインの領地にある競売場ゼニシトに潜入したアゼンタイン、イヴォナ、バドラン。
競売場では、仮面を付けての入場となっているので、三人とも仮面を付けています。
最近、イヴォナに贈り物を買っていなかったと思っているアゼンタインは、これをいい機会と捉え買い物する気満々で、作戦に臨んでいます。
一方、イヴォナは、贈り物はさておき、この場は身分を隠さなければならないことから、アゼンタイン公爵と呼ぶことも、クロードと呼ぶことも封じられ、仕方なく「あなた」と呼ぶことに照れを隠せません。
それに対し、妻の使うものはたくさんあっても足りないくらいだと、どや顔のアゼンタイン。
こんな会話をそばで聞いていたバドランは、作戦が失敗しそうで気が気ではありません。
そんな、バドランの心配をよそに、そそくさと、イヴォナと共にもっと前の席に移ってしまうアゼンタイン。

さて、そろそろオークションがはじまりそうです。

 

≫≫≫第34話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』35話ネタバレ・イヴォナが望むなら、一億や二億は端金だぜ!Byアゼンタイン

競売場ゼニシトでの、最後の出品は、少し地味目のブローチでした。
そのブローチは、見た目こそ、派手ではありませんが、魔力が込められていて、つけている人物を守る働きをしてくれるという特別なものです。

それは、実は、イヴォナの母親が持っていたものでした。
母親の家に代々伝わる貴重な家宝で、母親が嫁ぐ際に祖父母から贈られたものでした。
そんな母親のブローチを目にしたイヴォナは固まってしまいます。
母親の身に何か起こったのかもしれないと不安になりながら、イヴォナはブローチの経路を調べれば、きっと何かわかるだろうと考えました。

その異変に気付いたアゼンタインは、イヴォナにどうしたのかと尋ねます。
イヴォナは一言、あれは自分にとって大事なものだと答えました。

≫≫≫第35話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』36話ネタバレ・イヴォナ、大活躍!アスラン、ハスラート、やっておしまいなさい!

ティグル族の宝石眼を見たイヴォナはこみ上げる怒りを抑えつつ、アドルフに尋ねます。
これはティグル族の宝石眼なのかと。
この質問を、価値がわかる客でラッキーと思ったアドルフは、喜び勇んであっさりと認めてしまいます。
アゼンタインは慎重にことを進めていきます。
異種族の売買そのものが、禁止になっていて、本来取引は出来ないはずではないのかと尋ねました。
よもや、自分を騙そうとしているのではなかろうな?・・・と。
この質問に、ちょっとむかついたアドルフは、血相を変えて、偽物などではない、本物のだ!と返します。
ごめん、ごめん、大切な妻への贈り物なのだから、こちらも慎重なのだよと、アゼンタインは透かします。
この答えにほっとしたアドルフは上機嫌で続けました。
ティグル族の居住地を襲撃して自らが入手したのだと・・・。

≫≫≫第36話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』37話ネタバレ・イヴォナの第2の課題、錬金術師をGETしました!

この辺りに生命反応はありませんという、イヴォナの一言を聞くと、
アゼンタインが静かに聖剣を抜きました。
すると、どうでしょう!
一筋の金色の光が辺り一面を照らしたかと思うと、一瞬にして、競売場が吹き飛んでしまいました。
恐るべしっ!聖剣!
これを見ていた競売場の代表アドルフは、その男の正体がアゼンタイン公爵だとこのとき初めて気付きました。

イヴォナは、囚われていたティグル族の青年に近寄ります。
体中傷だらけです。
囚われていた心中を察したイヴォナは、彼の傷をアスランの術で少しだけ治癒しました。
こんなやさしさに触れた青年は、名前を教えて欲しいとイヴォナに言いました。
イヴォナは、優しく微笑みながら、名前を告げたのでした。

≫≫≫第37話の詳しいネタバレはこちら

『かりそめの公爵夫人』38話ネタバレ・俺の妻をイヴォナと呼んでいいのは俺だけだ!Byアゼンタイン

ずっと望んでいた錬金術師を見つけたイヴォナはとても喜んでいます。
今回は、材料の制限があること、秘密を守ってくれることなど望む条件に合う錬金術師が都合良く見つかるとは思っていませんでしたから、喜ぶのも無理もありません。
イヴォナは、キリダンの実で作った薬を用い、魔力を上昇させ、神獣王を召喚するつもりなのです。
魔王軍との勝利のためには、絶対条件です。

わずか1週間たらずで、ペイランは試薬を完成させましたが、これは、まだ完成品ではありませんでした。
熟成期間が必要だというのです。

それも最短で8ヶ月。
それでは、魔王軍の襲撃に間に合いません!
何とかしなければ・・・。

≫≫≫第38話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』39話ネタバレ・イヴォナが知りたいのは古代魔法王国の秘密だけではないのです

旅用の服装になったイヴォナも素敵です。
活動的ながら、エレガントさが漂う出で立ちをしています。
もちろん、アゼンタインも相変わらず凜々しく素敵なお姿に聖剣を携えています。
風に髪をなびかせながら歩くイヴォナを見て、アゼンタインは、思います。
これからは、もっと一緒に散歩でもしようかと。

一緒に歩きながら、話は、ステファンのことになりました。
アゼンタインが名前で呼ぶのは珍しいので、ステファンのことを信頼しているのがわかるとイヴォナは言います。
それに対し、アゼンタインは、自分の事を名前で呼ぶのは、イヴォナだけだと少し照れながら話してくれました。
生まれてこの方、一度も名前で呼ばれたことがなかったそうです。
意外な事実に、イヴォナも驚いてしまいます。

≫≫≫第39話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』40話ネタバレ・前世でも現世でもアゼンタインは最高です!Byイヴォナ

遺跡に入るなり、石で出来たガーゴイルの集団に襲われた二人は、どうにか危機を脱し、一休みできる場所まで辿り着きました。
そこで、食事を済ませ、テントをはり休むことにしたのですが、アゼンタインは照れて同じテントに入ろうとしません。
神獣ハスラートに見張りをお願いしているから大丈夫だとイヴォナは言うのですが、アゼンタインは見張りは自分でするつもりでいます。
まどろみながら、イヴォナは前世の記憶を思い出していました。
前世で、倒れそうになったイヴォナを抱え介抱してくれたアゼンタイン。
自分の醜い姿を嫌い、誰もふれようとしなかったのに、事もなげに抱きかかえたアゼンタインをあの時から、信用出来る人物だと思っていたのでしょう。
そして、それからというもの、あまり人目がない場所で、時々、顔を合わせるようになっていたのです。
そんな思い出も、前世の記憶があるのは、イヴォナだけなので、少し寂しくもありました。

≫≫≫第40話の詳しいネタバレはこちら

 

『かりそめの公爵夫人』41話ネタバレ・自分の望みはただ一つ、イヴォナの幸せだけだ!Byアゼンタイン

光で動く鎧の兵士を倒したのはよかったのですが、灯りをつけると再び鎧の兵士が動き出す可能性があるので、灯りを付けるわけにはいきません。
しかし、暗くて辺りが見えず、動けずにいるイヴォナをアゼンタインは軽々と自分の腕に抱えました。
ほわほわで幸せな空気に、神獣達もそわそわしています。

そして、さらに奥へ都進んだ二人は、ついに、イラノルの柱と思しきものの前に立ちました。
うなるような音を立てているイラノルの柱に、アゼンタインは警戒していますが、イヴォナはすでに、イラノルの柱に魅了されてしまっています。
静かにイラノルの柱に近づいたイヴォナは、イラノルの柱にそっと手をかざしてみました。
すると、どうでしょう。
イラノルの柱の記憶が、イヴォナに流れ込んでくるではありませんか。
そのイラノルの柱の記憶は争いの記憶でした・・・。

≫≫≫第41話の詳しいネタバレはこちら

マンガを無料&お得に読む方法とは?

かりそめの公爵夫人の文章ネタバレもいいけど、漫画で読むこともオススメ♪

かりそめの公爵夫人の漫画を読んだことがないならぜひ一度は絵付きの漫画で楽しんで欲しいわ♪

かりそめの公爵夫人を無料で読むことはできるのかな?
漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。
無料お試しでもらえるポイントを使えば、タダで漫画が読めることも!
配信サービス 配信状況 特徴
※当サイトのおすすめ一番
  • 無料トライアル31日間!
  • 加入特典で600円分もらえる
  • 無料期間中の解約はお金がかからない
  • 月額1990円(税抜き)
  • 初回無料お試し2週間!
  • 最大900ポイント分もらえる
  • 電子書籍を購入で20%ポイント還元あり
  • 月額888円(税抜き)
  • 会員登録無料
  • 初回登録で半額クーポンがもらえる
  • 無料漫画が常時3000作品以上
  • 動画配信サービスで無料ポイントを使い切ってる人にもオススメ!
  • 会員登録無料!
  • 無料漫画9000作品以上
  • お得な割引セール頻繁開催!

「かりそめの公爵夫人」を無料で読みたい方のために調べてみましたが、2020年8月現在「かりそめの公爵夫人」はピッコマで配信中でした。

 

ピッコマでは、2020年9月時点で「かりそめの公爵夫人」3話を無料で読むことはできます。

ですが、「かりそめの公爵夫人」35話以降は61ptが必要です。

 

残念ながら、「かりそめの公爵夫人」35話以降は現在のところ無料では読めませんでした…。

 

ゴジさん
だけど、U-NEXTでは31日間無料お試しでポイントを使って無料で漫画を楽しむことができるガオ!

 

知ってる人だけお得!U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があります♪

この無料トライアルに登録すると、なんと加入特典で600円分のポイントがもらえるよ。

 

これなら600円分ポイントを使って、お金をかけずに読みたい漫画を楽しむことができますよ♪

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこんなにお得なサービス内容
    • 600円分のポイントプレゼント
    • 見放題対象動画の作品が無料視聴できる
    • 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号)
    • 31日間無料(日数計算)

ゴジさん
U-NEXTは漫画だけでなく、話題のアニメやドラマ・映画などの動画も配信してるガオ!
漫画のドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものもあるから絶対おすすめガオ~♪
今すぐチェック!

\31日間無料トライアル&600円分プレゼント/ 

※無料トライアル期間(登録日を含む31日間)に解約をすれば、料金はかかりません! 

『かりそめの公爵夫人』のネット上の口コミと感想

最初は婚約者の言いなりになってしまいどうしようもなかったイヴォナが、転生後に逞しくさらに勇しくなっている様がとてもかっこいい…!

婚約者から逃れるために振る舞いを変え小さな復讐をしていくシーンが多々あるのですが、毎回とてもスッキリします。

ピッコマで配信されてる「かりそめの公爵夫人」推しとくわ
召喚術が使える主人公が婚約者といとこに利用されてズタボロに捨てられるけど、逆行して婚約者のライバルの剣も頭も優秀だけど冷酷と評判の公爵様のところに契約結婚をお願いするお話です。

無料漫画アプリおすすめ
マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!
ガンガンONLINE

公式サイト

・ダウンロード無料!スクエニ公式漫画アプリ!
・ここでしか読めないオリジナル作品&大人気作家陣の新連載が続々登場!
・お気に入りのマンガをすぐに読める
FOD

公式サイト

・FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!

・青年マンガから少女マンガまでラインナップが幅広い!

・アニメ化作品もあるので、同じFOD内で動画で動くキャラクターが見れちゃう!?

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典
登録時に半額クーポンがもらえる/来店ポイントあり

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/
FODプレミアム
FODプレミアムはフジテレビが運営する電子書籍にも対応している動画配信サービス
月額サービスなのに実質毎月得してる!?1200円分の漫画をタダ読み!

テレビ局のフジテレビが運営する電子書籍にも対応している動画配信サービス。

Amazonアカウント登録で月額888円が2週間無料になり、無料期間中に最大900ptもらえます。
登録時に100ptもらえ、毎月8が付く日にログインすると400ptゲットできちゃう。

漫画に関しては1冊20%OFFで購入可能で5冊購入で1冊分無料のお得なサービスも。さらに雑誌が90誌以上読み放題も。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額888円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 2週間/登録時に100ptもらえる(8の付く日キャンペーンと合わせ、ポイント最大900pt)
その他特典 1冊20%OFF/無料漫画あり/無料期間に解約してもお金はかからない
\少し待てばどこよりもポイントが多い/
ebookjapan
 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり
\品揃え充実でお財布にやさしい/